美味しいカニ通販 見分け方

さて、このたらば蟹の購入レビューにあたり、たらば蟹について色々と分かったことを書いて参ります。

まず、蟹とゆうのは脱皮を繰り返して大きくなっていく生き物です。脱皮をすると体力を大きく消耗しているので食べてもうま味が無く美味しくありません。

そういった蟹の事を「若ガニ」と呼びます。

逆に脱皮する前とゆうのは身も熟してとても美味しいです。私が今回頼んだかにまみれのたらば蟹のような蟹ですね。

そういった蟹を「堅ガニ」と呼びます。

で、さらにランクがありまして、「若上」が堅ガニよりも少し下になるそうです。


【堅・若上】本タラバガニ(オス)

上記は通販サイトから拝借してきた画像です。クリックすると転載元に移動します。

上から「堅ガニ」次に「若上ガニ」次が「若ガニ」とゆうことになります。

今回、失敗したカニは若ガニか若上ガニだったんだと思います。甲羅の堅さが明らかに違いました。

で、重量に関してですが、茹でたときには重量も減るんですが、表記が茹でる前か茹でた後かで実際のボリュームも当然違ってきます。
さらに茹でた蟹を凍らせて付いてきた氷を重量に入れている業者もあるとのことで、そのあたりの表記はしっかりと確認したほうが良いですね。

ちなみに上記の通販サイトにはしっかりと表記されていました。

「かなはし水産」とゆうかに専門店です。

通販サイト見てるとまたタラバの誘惑に負けそうです。。。( ´艸`)

次回はたらば蟹の種類について書いて参ります。アブラガニとゆう種類に騙されない購入方法です。

Related Articles:

高品質な美味しいカニ通販が目白押しの楽天市場の人気タラバガニ一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]

コメントは受け付けていません。